戻る HOME


応募自由

『今月の一字』は、浪速書道会に所属していなくても、参加することができます。

今月の課題「敬」


おめでとうございます。あなたが今月の『これが一番』に選ばれました。


お名前
大谷 悠一郎
小三

評:
「敬」の字は敬老の日に因んで決めたのですが、この作品を見ると、ツクリの「のぶん」の部分がお年寄りに見え、ヘンの部分が逞しい若者に見えてきます。若者がしっかりお年寄りを支えているように思われ、嬉しくなってきます。もっとも小三の大谷君はそこまで考えたかな・・・?

選者 浪速書道会

 

『これが一番』の方の氏名は、「書の泉」にも掲載されます。
書の泉についてはこちら





惜しくも一番は逃しましたが、面白い作品や、今後が楽しみな作品を掲載しています。
今後のご活躍を期待しています。


お名前 森庵 美子
60代

評:
この作品はパワフルですね。「敬老の日」などと言っても私などはその仲間に入れないで下さい。まだまだ元気なんだから!」と叫んでいるように見えます。墨色も良いのですが、「のぶん」の部分の最終画が上から書き過ぎて文字性に少し問題を残したのが残念。

選者 浪速書道会









仲尾 勝江 (60代)

林 まりん
清水 祐基子
大谷 年美
木ノ元 朝香
藤野 里都
阪野 由佳理
藤野 明日香
山下 紀代子

順不同 敬称略








池本 美穂
鳥飼 幸子
森 恭子
阪野 彰
阪野 綾
岡村 久子
尾崎 央忠
岩井 マサ子
岡野 陽夏
玉川 沙希
伊藤 菫
野間 紗綾



   
大城 和貴
大城 碧衣
藤川 みむれ
おかの あゆ
山賀 逸郎
山賀 秀朗
安田 昭子
木ノ元 里奈
森 健二郎
村上 昌子
杉田 あゆ美
 
  順不同 敬称略



みなさま入選おめでとうございます。次は『これが一番』を目指して、がんばってください。
なお、入選者氏名は「書の泉」にも掲載されます。

 



■ 次月の課題



次月の課題は「体」です。

「体」とは・・・

旧字体では「體」で、「躰」などと表すこともあった。
形声文字。骨肉をすべて供する意。


あなたが次月の課題に対して持っているイメージ・・・また、意味を知って持ったイメージ、感情?をストレートに文字に表してみてください。きっと今までと違った字になると思いますよ。。。。

がんばって “これが一番” を目指してください。

(大きさは半紙−約B4程度−以内、何でも結構ですから書いてみて下さい。スキャナーで取りこみe-mailでの応募も受け付けています。)





ご応募の手順


応募自由

『今月の一字』は、浪速書道会に所属していなくても、参加することができます。



■ 作品を書く

サイズはご自由ですが、B4サイズの大きさまでと致します。
葉書サイズでも結構です。
応募は何点書いていただいても結構です。
毎月テーマは変わりますのでご注意ください。
初歩の方で手本が必要な方は1000円の実費にてお分け致します。
手本については、こちらからメールにてお問い合わせください。

■ 作品を送る


■封書でご投稿の場合

作品の裏に住所・氏名を記入し封筒に入れて浪速書道会宛にお送りください。
  〒540−0012 大阪市中央区谷町5丁目3−14−503 
              浪速書道会 「今月の一字」係

記入事項 住所、氏名、年齢、性別 添削の有無

※添削をご希望の方は表面に「添削希望」と赤字にて書き込んで頂き、返信用封筒にあなたの住所・氏名を記入し、切手を添付して封書にてお送りください。添削料は500円の実費がかかります。詳しくはこちらからメールにてお問い合わせください。
なお、ご自身の書いた作品のイメージに近い手本のご請求は1000円頂戴いたします。
手本についてもメールにてお問い合わせください。こちらをクリック

■メールにてご投稿の場合

作品をスキャナで読み取り、添付してご投稿ください。サイズはB5サイズまでと致します。
記入事項 住所、氏名、年齢、性別 
(添削はいたしません)

メールアドレス:浪速書道会 naniwashodo@iaa.itkeeper.ne.jp




■ 締め切り

毎月月末を締め切りといたします。締め切り後到着分は無効になってしまいますので、締め切りに遅れませんようお願いいたします。



■ 審査

5日頃までに、浪速書道会公認講師陣が審査会を行い入選作品を決定致します。
さらに入選作品の中から “これが一番” となる1作品と、“注目作品” が選出されます。

          (注目作品、入選作品数は固定しておりません毎月変動いたします。)



■ 『今月の一字』発表

浪速書道会ホームページ 『今月の一字』 にて入選者すべてが掲載されます。
 “これが一番” と、“注目作品” に関しましては、作品も掲載されます。



■ 『書の泉』発表

 “これが一番” に選ばれた方は、翌月号の会報誌 『書の泉』 に入選者の方々と一緒にお名前を掲載いたします。




■ 作品の返却

作品の返却を希望される方は、返信用の封筒(住所・氏名記入、切手添付のこと)を同封していただいた方のみとし、それ以外の方は作品は返却されませんので、ご注意ください。




今月の一字バックナンバー
前回分を見る





今月の一字浪速書道会とは浪速書道会沿革書の泉イベント本部アクセス支部・教室
星雲会掲示板用具の選び方リンク

HOME

このサイトのすべては浪速書道会により管理・運営されています。すべ てのコンテンツを無断で使用することを禁止いたします。


Copyright(C) 2000-2010 Naniwa shodokai.All Rights Reserved